画像:かんきょうセンターについてしらべてみよう!(こども向け)

かんきょうセンターについてしらべてみよう!

かんきょうセンターはいつできたのですか?

蓮田白岡衛生組合(はすだしらおかえいせいくみあい)は、昭和35年に当時の蓮田町(はすだまち)と白岡町(しらおかまち)の2町(ちょう)をもって設立(せつりつ)され今年(ことし)で59年目をむかえます。

どんなしごとをしていますか?

蓮田市(はすだし)と白岡市(しらおかし)からでる『ごみ』と『し尿(うんちとおしっこ)』を処理(しょり)するお仕事(しごと)をしています。

どんな施設がありますか?

かんきょうセンターには、「ごみ処理施設(しょりしせつ)」「そ大ごみ処理施設(しょりしせつ)」「しにょう処理施設(しょりしせつ)」「エコプラザ」の4つの施設があります。

画像:ごみ処理及び粗大ごみ処理施設
ごみしょり及びそ大ごみしょりしせつ
画像:し尿処理施設
しにょう処理施設(しょりしせつ)
画像:エコプラザ
エコプラザ

ごみ処理の流れはどのようになっていますか?

ごみの処理については、かんきょうセンター 社会科見学資料(PDF)からダウンロードできます。

し尿処理の流れはどのようになっていますか?

しにょうの処理については、下記の画像で説明します。
詳しくは、どうやったら、しにょうがきれいになるかな?(PDF)からダウンロードできます。

図説:どうやったら、し尿が綺麗になるかな?