事業系ごみ削減キャンペーンについて

蓮田白岡衛生組合(蓮田白岡環境センター)では、埼玉県で実施している「事業系ごみ削減キャンペーン」に参加しています。
一般廃棄物総排出量の約24%を占める事業系ごみの削減を目的として、「事業系ごみ削減キャンペーン」を実施しております。事業系ごみの削減にご協力をお願いします。
事業系ごみ削減キャンペーンに関する詳しい情報は、事業系ごみ削減キャンペーン – 埼玉県(外部リンク)をご覧ください。

事業者の皆様へ:事業系ごみを減らしましょう

令和3年10月1日~10月31日の期間、県と共同で事業系ごみ削減キャンペーンを実施します!!

事業系ごみの削減は重要課題です!

 現在、蓮田市・白岡市内では年間約4,400トンの事業系ごみが排出されています。

ごみの最終処分場の残余容量がひっ迫している中、ごみの削減は重要な課題です。限りある資源を有効に活用するためにも、以下のチェック項目を参考に、一層のごみ減量・リサイクルに取り組みましょう。

蓮田市、白岡市内
年間排出量(年度)
H29H30H31
(R1)
R2削減目標
R3末
事業系ごみ排出量(トン)4,6784,7654,8564,4024,766

第9次埼玉県廃棄物処理基本計画 – 埼玉県(外部リンク)

事業系ごみの削減に取り組むメリット
  1. 循環型社会を構築する一員として、次世代によりよい環境を引き継ぎます。
  2. 社会貢献する企業として、イメージアップに繋がります。
  3. ごみ処理に係る経費を減らすことができます。

事業系ごみを減らすには?→チェックして取組を!

  • 廃棄物の減量化に取り組んでいますか?
    作業工程を再確認してみましょう!
  • 安易に、廃棄物として処分していませんか?
    御社にとって不用物でも、原料として売却できる物があります!
  • 社内で、分別の徹底は図られていますか?
    オフィスペ や金属くずなどは、分別すればリサイクルが(売却も)できます!
  • 適正にリサイクルされていることを自ら確認していますか?
    リサイクルを頼んだつもりが、ごみとして処理されているケースもあります!

【参考】 埼玉県内に登録のある廃棄物再生事業者一覧(県産業廃棄物指導課HP内)

廃棄物再生事業者登録制度 – 埼玉県(外部リンク)

(登録)廃棄物再生事業者とは、廃棄物の再生を営んでいる事業者で、再生に必要な施設を有し、環境省令で定める基準に適合しているものとして、県知事の登録を受けた事業者です。

※(登録)廃棄物再生事業者以外にもリサイクル可能な事業者はいます。

事業者の責務

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条 一部抜粋

  • 事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。
  • 事業活動に伴って生じた廃棄物の再生利用等を行うことにより、その減量に努めること。

※事業者が排出するごみには「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に区分され、処分方法が異なります。

排出事業者が、廃棄物処理業の許可のない者に廃棄物の処理を委託した場合、 5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金(併科)に処せられることがあります!

事業系ごみの排出方法については、事業所を設置している市町村の廃棄物行政担当課にご相談ください。

ごみ減量化に関する県の取組

事業系ごみ削減キャンペーン(10月)

  • 蓮田市・白岡市内の事業所に対してごみ削減に関する啓発活動や、排出事業者への立入検査、多量の廃棄物を排出する事業者に対して事業系一般廃棄物減量計画の作成依頼などを行います。
  • 紙ごみなどの資源化が可能なものの分別強化を行い、資源化に努めることでごみとして排出される量の削減を目指します。
  • 組合に搬入される剪定枝のリサイクルを推進し、資源化することで処理量の削減を目指します。

お問い合わせ

蓮田白岡衛生組合

蓮田局[TEL]048-766-373
白岡局[TEL]0480-92-8839 
[FAX]048-766-0659 


事業系ごみ削減キャンペーン(PDF)