トップ > 新着情報 > 衛生組合委託業者の新型コロナウイルス感染について

衛生組合委託業者の新型コロナウイルス感染について

2021年07月28日

  • 衛生組合委託業者の新型コロナウイルス感染について(7月28日)

衛生組合ごみ焼却施設従事業者1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 

○症状・経過

 7月26日

  同居家族が発熱のためPCR検査を実施したところ陽性のため、保健所の指導に従い、自宅待機。その後、PCR検査を実施、結果、陽性。

 

○接触者等

 勤務中は常時マスクを着用し、手指消毒の徹底など、必要な感染防止対策をしておりました。住民と接する業務にはあたっておりません。

 当該従事者は、7月25日まで勤務し、その後勤務していません。また、他の従事者に濃厚接触の該当はありません。他の職員に体調不良を訴える者はいません。

 

○職場の対応

 当該従事者の所属フロア及び動線経路の消毒を実施しました。

 

 

 


このページのトップへ