トップ > 市民の方へ > 収集できないごみについて

収集できないごみについて

収集できないペットボトルについて

平成24年10月1日から新分別収集が始まり、住民の皆様のご協力によりペットボトルのネット回収が順調に進み、品質が大きく向上しております。しかしながら、下の写真のように一部分別不良により回収できないペットボトルがあります。では、なぜ回収されなかったのでしょうか?

回収用ネットに入っておらず、

ビニール袋で出している。

ラベル・キャップが付いている場合

 

 

ネットに少量のラベル・キャップ付きの ペットボトルが入っている場合は、分別不良のペットボトルだけを置いてきます。

上の写真のような状況では、きちんと出されたペットボトルと一緒には処理できません。
警告シール(回収しない場合に貼付)を貼って置いてきますので、ラベルとキャップをはずし中身を軽くすすぎ、ペットボトルだけをネットに入れて下さい。皆様のご協力をお願いいたします。

有害・危険ごみに混入していたもの

これらは「燃やせないごみ」もしくは「家電量販店」の回収BOXに出すものです。

廃乾電池と一緒の袋で出されたもの

二次電池
家電量販店などの回収ボックスをご利用ください。

ガスライター
ガスライターだけを一つの袋に入れて出してください。
他の品目と一緒に入れないでください。

その他
(ヒゲ剃りの刃、携帯の充電器などの金属)
「燃やせないごみ」として出してください。

このページのトップへ