トップ > 市民の方へ > し尿の処理 > し尿と浄化槽について

し尿と浄化槽について

浄化槽について

浄化槽の分類

浄化槽は単独処理浄化槽と合併処理浄化槽に分けられます。
単独処理浄化槽---し尿(水洗便所汚水)だけを単独で処理する浄化槽
合併処理浄化槽---し尿と生活雑排水を併せて処理する浄化槽
注意:浄化槽の機能を正常に維持させるためには、「保守点検」「清掃」「法定検査」
が法律で義務づけられています。

保守点検・清掃

浄化槽は使用していくにつれて、汚泥がたまり浄化機能が低下していきます。
そのために定期的な清掃が必要となり、これを怠ると悪臭等の原因となってきます。
保守点検につきましては、両市の下水道課までお問い合せ下さい。

 
清掃は、組合(環境センター)の許可を受けた業者に依頼してください。

  

法定検査

法定検査は、保守点検・清掃とは別に行う浄化槽の健康診断です。
毎年1回、保守点検や清掃が適正に行われ、浄化槽の機能が正常に維持されているかどうかを確認する検査です。

 

 

合併処理浄化槽設置の補助金制度

蓮田市と白岡市では合併処理浄化槽の設置に対して補助金制度があります。
条件等の詳細につきましては、両市の下水道課までお問い合せ下さい。

し尿について

し尿のくみ取り

し尿のくみ取りは月1回行ってください。
し尿くみ取り申し込み(新規)は蓮田市みどり環境課・白岡市環境課にて受け付けています。

 

 

1ヶ月のくみ取り料金

一般家庭 普通便所 (334円(税抜き)×家庭の人数)+382円(税抜き)
改良(無臭)便所 (334円(税抜き)×家庭の人数)+716円(税抜き)
多数人の出入りする場所 10リットルにつき86円(税抜き)
簡易水洗便所等 10リットルにつき86円(税抜き)

注意:便所2カ所以上または月2回以上くみ取りの場合は、1ヶ月または1回増すごとに割増料として、便槽1ヶ月1回分の2分の1が加算されます。

このページのトップへ