トップ > 市民の方へ > ごみの処理・出し方 > 粗大ごみの出し方 > 直接持ち込みの方法

直接持ち込みの方法

国民の祝日の一部変更に伴う受入れ日程について

 令和3年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法等の一部を改正する法律(令和2年法律第68号)の施行に伴い、令和3年度における海の日、スポーツの日及び山の日については、国民の祝日が変更となっております。祝日の受入れはお休みとなりますので、お間違えの無いようご注意ください。
 なお、ごみ収集は平常どおり行います。

 

●新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のお願い

 環境センターへのごみの持ち込みは、現在、通常どおり受入れを実施しておりますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、処分を急がないごみや後日の持ち込みでも問題がないごみの場合は、持ち込みをお控えいただきますようお願いいたします。 

 

 ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。       

 

土曜日の一般家庭ごみの持ち込みについて

  新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が延長されているところではありますが、年度末を迎え引っ越しや片付けなどによりごみの持込みが増加する時期であることから、3/13(土)より土曜日の受入業務を平常どおり再開いたします。

 引き続き不要不急の持込みは控えていただき、ごみ集積所に出せる物に関してはごみ集積所のご利用をお願いいたします。

 なお、ごみを持込む際は、事前の検温やマスクの着用を始めとした感染防止対策をお願いいたします。

  

持ち込み手順

平成29年1月より、本人確認のため、搬入時に身分証明書(運転免許証など)をご提示いただいています。

 

●ごみの排出場所の確認のため、「免許証」や「身分証明書」の提示にご協力ください。

 ※事業者の場合「名刺」や「社員証」など所属及び所在地が記載されているものが必要となります。

 

 

 ○持ち込み手順

  ※2019年4月から持ち込み方法が一部変更となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち込み時の注意事項

注意とお願い

●持ち込む際は、必ず分別をしてください。
●ごみはご自身でおろしてください。
●有料指定袋を使用しないでください。

●計量器は、定期点検を行っておりますが、雨や強風などの天候の影響により重量に誤差がでる場合がございます。ご理解をお願いします。
●土曜日(午前中のみ)の持ち込みは、大変混雑しお待たせすることがあります。
●2t車を超える大型車での搬入はご遠慮ください。
●センターで取扱いできないものがあります。(専門業者や販売店に依頼してください)

直接持込み時間

●平 日  
午前8:30~11:30  
午後1:00~4:30
●毎週土曜日(祝日を除く)
午前8:30~12:00
※日曜日、祝日、及び振替休日の受付はありません。

※年末年始の受付時間については、環境センターまでお問い合わせください。

処分料金(一般廃棄物)

10kgにつき143円(税抜き)と消費税が別途必要となります。

※徴収金額に10円未満の端数がある場合は、切り捨てとなります。

※10kg未満の計量については、10kgの料金となります。

持ち込み時に制限のあるもの

木・木材・板材 長さ1.8m、幅90cm、太さ20cmを越えるもの 左記の寸法内にしてください。
8枚を越えるもの 8枚以内で搬入してください。
ビニールトタン 1.8m、30枚を越えるもの 左記の寸法・枚数内で搬入してください。
枝木・刈り草 1日に3台以上搬入する場合 環境センターに事前連絡が必要になります。

取扱できないもの

多量のごみ・大型のごみなどは環境センターでは処理できませんので、以下を参考にしてお持ち込みください。

 

取り扱えないもの

 

注)2m×1m以上の大型のもの(ソーラー温水機等)や事業系粗大ごみ、産業廃棄物などは搬入できません。
※タイヤ・バッテリーについては有料取引会(1回予定/年)を開催しております。
(開催日時は広報紙等でお知らせします。) 

 

  •  

 

 
 

 

このページのトップへ