トップ > 市民の方へ > ごみの処理・出し方 > 粗大ごみの出し方 > 直接持ち込みの方法

直接持ち込みの方法

●持込み手順

  ※平成29年1月より、本人確認のため、搬入時の身分証明書(運転免許証など)のご提示が

   必要となります。

 

 

 ○持ち込み手順

  ※2019年4月から持ち込み方法が一部変更となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な変更点 

 ●従来の「交互通行」から「一方通行」へ変更となり、入口・出口それぞれ専用の計量器での計量となります。
 ●受付での「ごみ搬入確認伝票」の記入は不要となります。
 ●ごみの排出場所の確認のため、身分証明書等の提示にご協力ください。
 ※事業者の場合「名刺」や「社員証」など所属及び所在地が記載されているものが必要となります。
 
注意とお願い

●持込む際は、必ず分別をしてください。
●ごみはご自身でおろしてください。
●有料指定袋を使用しないでください。
●土曜日(午前中のみ)の持込みは、大変混雑しお待たせすることがあります。
●2t車を超える大型車での搬入はご遠慮ください。
●センターで取扱えないものもあります。(専門業者や販売店に依頼してください)

直接持込み時間

●平 日  
午前8:30~11:30  
午後1:00~4:30
●毎週土曜日(祝日を除く)
午前8:30~12:00
※日曜日、祝日、及び振替休日の受付はありません。

※年末年始の受付時間については、環境センターまでお問い合わせください。

処分料金(一般廃棄物)

10kgにつき143円(税抜き)と消費税が別途必要となります。

※徴収金額に10円未満の端数がある場合は、切り捨てとなります。

※10kg未満の計量については、10kgの料金となります。

  • 環境センターで取扱えないもの

    取り扱えないもの
  •  

注)2m×1m以上の大型のもの(ソーラー温水機等)や事業系粗大ごみ、産業廃棄物などは搬入できません。
※タイヤ・バッテリーについては有料取引会(1回予定/年)を開催しております。
(開催日時は広報紙等でお知らせします。) 

臨時に出る多量のごみ・大型のごみなど環境センターで処理できないものがあります。

木・木材・板材 長さ1.8m、幅90cm、太さ20cmを越えるもの 左記の寸法内にしてください。
8枚を越えるもの 8枚以内で搬入してください。
ビニールトタン 1.8m、30枚を越えるもの 左記の寸法・枚数内で搬入してください。
枝木・刈り草 1日に3台以上搬入する場合 環境センターに事前連絡が必要になります。

 

このページのトップへ