トップ > 情報・資料・計画 > 資料 > ごみ収集運搬処理の推移

ごみ収集運搬処理の推移

蓮田市及び白岡市内で回収された可燃物(燃えるごみ)・不燃物(金属類・資源物(飲食料用缶)・ガラス類・ 粗大ごみ・資源物(古紙・布類)等の推移です。
なお、資源物(古紙・布類)については、平成12年度から収集開始し、平成24年10月より新分別収集を開始しました。
その際、不燃ごみを、「燃やせないごみ」「有害・危険ごみ」「粗大ごみ」
資源物を「ガラス類」「ペットボトル」「飲食料用缶」「古紙・布類」としました。

 

 

搬入量の推移(燃えるごみ)

 

 

 

 

搬入量の推移(燃やせないごみ)

 

 

 

 

搬入量の推移(ガラス類・ペットボトル)

 

 

 

 

搬入量の推移(飲食料用缶)

 

 

 

 

搬入量の推移(古紙・布類)

 

 

 

 

搬入量の推移(粗大ごみ)

 

 

 

 

搬入量の推移(直接搬入)

 

 

 

 

ペットボトルキャップ回収量の推移

※平成18年7月より蓮田市・白岡市内の小中学校を対象にペットボトルキャップの回収を開始

(回収実績は平成19年度に含む)

※平成24年10月より分別収集の変更に伴い、ペットボトルキャップを集積所で回収することとなりました。

※平成19年度から平成23年度までは、学校回収分で按分、平成24年度からは世帯数で按分しております。

 

  

ふれあい収集利用者件数

 

 

 

 

 

廃食用油回収量の推移

このページのトップへ