トップ > 市民の方へ > ごみの処理・出し方 > ごみの出し方 > 有害危険ごみ

有害危険ごみ



品目ごとに別々の透明・半透明の
袋に入れて出してください



月1回

蓮田市
白岡市

出せるもの
ガラス・ペットボトル
出す時の注意
ボタン電池は、プラス極とマイナス極が触れると発火の恐れがあるので、安全のためテープで絶縁対策をしてから出してください。

  

出す時の注意

スプレー缶は、容器の材質・形状を問わず、可燃性ガスが充填されている製品は有害危険ごみ(スプレー缶)として出してください。

詳細はこちら

●有害ごみ(蛍光管、水銀灯、水銀体温計など)
有害ごみ
出す時の注意
割れないように包装箱等に入れて出してください。
電球は、有害ごみではないのでご注意ください。
→燃やせないごみへ
デジタル体温計は、燃やせないごみとして出してください

有害・危険ごみに混入していたもの
これらは「燃やせないごみ」若しくは「家電量販店」の回収BOXに出すものです。
廃乾電池と一緒の袋で出されたもの
二次電池
家電量販店などの回収ボックスをご利用ください。
ガスライター
ガスライターだけを一つの袋に入れて出してください。 他の品目と一緒に入れないでください。
その他
(ヒゲ剃りの刃、携帯の充電器などの金属)

「燃やせないごみ」で出してください。
スプレー缶・ライター・乾電池・蛍光管を出す際の注意点とお願い
穴があいているスプレー缶  ライター

    乾電池

 

 

 

有害・危険ごみの日に出してください。
燃やせないごみには入れないでください。

電球型蛍光灯の出し方
電球型蛍光灯は有害・危険ごみで出してください。

※プラスチック製スプレー容器の取扱いについて

下の写真のようなプラスチック製のスプレー容器を廃棄する場合には、「有害危険ごみ(スプレー缶)」として出してください。

 

燃えるごみ、燃やせないごみとして排出されると、引火・爆発事故を誘発し収集業務に大きな支障をきたします。

ごみの分別にご協力をお願いします。

 

 

 

   

 

 

【問合せ】廃棄物対策課 指導係

048(766)3738(蓮田局)

0480(92)8839(白岡局)

 

このページのトップへ