トップ > 市民の方へ > ごみの処理・出し方 > ごみ分別アプリ

ごみ分別アプリ

スマートフォン向けのごみ分別アプリ(げんちゃん)の運用を4月1日から開始しました。

 

 皆さんは、「今日は何のごみの日かな?」「電球は何ごみの日に出すのかな?」「あっ!今日は月1回の燃やせないごみの日だった!」などという経験はありませんか?

 

 このアプリは、50音別の分別辞典やごみの出し方、問い合わせ先などの情報のほか、お住いの地域を登録するだけで、指定した時間に収集日をお知らせするアラート機能があるので、収集日の間違いやごみの出し忘れなどを防止することができます。

  

 このアプリの配信については、家庭ごみの収集業者である白岡蓮田環境事業協同組合の全面的なご協力により、ごみの収集日や分別区分の間違いなどを防止し、収集効率の向上を図ることを目的に実証事業としてアプリを配信しているものです。

 

 

アプリのインストール方法

 1 QRコードを読み取る

  

   ※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。 

 

        

 

 

2 「Google play」「App Store」で「蓮田市・白岡市ごみ分別アプリ」と検索し、アプリを見つけインストールする。

 

 

3 スマートフォン又はタブレットの方は、次のリンクからインストールページに移動できます。

 

 ・アンドロイドの方(外部サイト Google play  に移動します。)

 ・iPhone、iPADの方(外部サイト App Store  に移動します。)

 

 

初期設定などは、下記のチラシを参考にしてください。

  

 

 ※このアプリは、蓮田市・白岡市在住の方を対象としています。

 ※このアプリは、スマートフォン向けのアプリです。

 

 チラシのダウンロードはこちら

 

このページのトップへ